RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
カフェ運のない1日
吉井までフラリとドライブ
小腹がすいたんで、どっかでお茶でもしようやーて事になり

一度は行ってみたかった「奥村カフェ」へ


この小さい木の扉が入口です

このちっこい扉、押しても引いても開いてはくれない。
今日は営業日のはずなのにおかしいな〜
と後ろ髪引かれながら、奥村カフェを後にしました。
そして、この後行った「四月の魚」で、奥村カフェは今日は臨時休業になったと教えてもらう。がっくし。


気を取り直して、吉井で一番古いカフェ「BB」へ


細い路地にあります

ここが入ってビックリ!
学生闘争?団塊の世代?なんだか、そんな時代にタイムスリップした感じ
とても言葉では言い表せない、ものすごい空間だったのでした。
で、お店は開いているものの、いくら声をかけても誰も出てきやしない。
なんだか、そんな摩訶不思議な空間が恐くなってしまって、コッソリお店の中の写真を撮ることも忘れて逃げ帰って来たのでした。笑
けど、後から吉井のアートマップみたいなのを見たら、BBでイビザの仙人が個展を開いていたっぽい!
マスター(70歳のおじいちゃんらしいよ)と仙人で、過去にタイムスリップしてたのかもしんないな。笑


でもって最後に行ったのが「ギャラリー溜」

表には「ケーキセット」のプレートが
わーいケーキだーと扉を開くも・・・・・・開かない。
通りすがりのじぃちゃんが「今日は休みじゃないかいなー」と言いながら、私達の横を通り過ぎて行った。
なんてこったい。

そんなこんなで、今日はお茶もできず、帰り道で発見した「究極の豚まん」とやらを買い食い。
これがまた「どこが究極ねやん!」って感じでグッタリ。
こんなついてない日もあるんやね。
author:ちー, category:etc..., 22:58
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:58
-, -
Comment









Trackback
url: http://babyluck.jugem.cc/trackback/844